FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

陽はさせど風の冷たく梅の蕾首をすくめる

今日も一日厳しい寒さ。
良い天気だよ、と声をかけてもお猫様もお犬様も庭に出ようとしない。
軟弱者め!と強がって声をしてみるが小生も寒くて外にいるのが嬉しくない。
梅の蕾もすっかり首をすくめて開こうとしない。
寒椿も確りと蕾を閉じている。
東北、北海道は雪で大変なんだぞ、と声をかけてみるもお猫もお犬も知らん振り。
まあ良いさ。好きに炬燵に寝てておくれ。

午後からは舞の稽古で美浦村まで出かける。
ユッキーちゃんの基礎訓練である。久美ちゃんから足運び、手の振りなどを二時間ほど指導を受ける。
足の運びが綺麗になれば、ユッキーちゃんの舞は一段とスケール感を増すことだろう。
今日は、ユッキーちゃん、久美ちゃんの6月公演での舞いの詩が決まった。三月いっぱいは基礎訓練を続け、四月から本格的な舞の稽古に入ろうと思っている。

庭の蕗の薹を摘もうと思っているのだが、春の日差しが出るまではお預けにしようと、毎日成長を見ているが、寒さの所為でさっぱり成長しない。もう少し待つとしよう。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。