FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

梅の蕾 成長が止まったまま 小鳥もとまらず

今年は梅の花、例年よりも早く咲きそうな気配だったのだが、途中で止まってしまい未だ咲く気配が全くない。
花が咲かないので小鳥も寄ってこない。時々ヒヨドリがやって来て騒がしく鳴いて直ぐにどこかへ行ってしまう。
外が寒い所為で、お猫様もお犬様も庭に出るのを喜ばない。炬燵にベッタリとへばりついてジッとしたままである。
私もちょっと一休みと炬燵に足を突っ込むと、お犬様の鼾につられて此方も寝入ってしまう。
「おい、寝すぎちゃったじゃないか」と声をかけると「そんなのお前の勝手」とお犬様。
お猫様が炬燵から出てきて、寝ているお犬様の鼻面をペンペンしても、お犬様起きる気配はない。
…ッたくもう!
明日も寒い一日なのだろうか…。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR