FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

愚か者になりたくなければ賢人を捨てろ

音速の50倍の速度で隕石が大気圏に突入し、ロシア中部に落ちた。
大変な被害をもたらした。
隕石の落下は無数にあるのだそうだが、殆どが大気圏突入で燃え尽きてしまい、地上にドスンと落ちることはないのだそうだ。
隕石で驚いたことは、150メートル大の隕石はほぼ大気圏突入の発見は無理なのだそうだ。そして、その程度の隕石は地上にたどり着くことなくほぼ消滅するのだそうだ。しかし、あくまでもほぼである。それこそ野球ボール大が生き残り地上に到達したらとんでもないことである。
利口ぶるのが大好きというか本能なのか、人間の知恵など自然の力の前には屁のツッパリにもならない。
小惑星を監視する国際監視プロジェクトでは、今後10年で直径1キロ以上の小惑星の90%を見つけることが目標なのだそうだ。自然の威力に対抗するにはあまりにもお粗末な知力ではないか。
もう驕るのはやめよう。賢人ぶるのはやめよう。
お猫様、お犬様に見習って自然を越えようなんて考えるのはやめよう。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR