FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

陽だまりの空気も冷たく炬燵日和

晴れわたり日差しの沢山入り込んで来るのだが、空気が冷たく縁側のお猫様専用席も今日は開いている。
同様にお犬様も陽だまりの廊下には出ず、お猫様と一緒に炬燵に張り付いている。
午前中は出かけていたので二人でお留守番だったが、午後からは三人で炬燵に丸まって長~い昼寝。
世間では三連休だ。我らも怠惰していても罰は当たらないだろう。
て、ことで早々と風呂に入って布団にもぐりこむことにしよう。お猫様は布団の中に、お犬様は布団の上にやって来て寝返りも打てない状態になるが、うつらうつらを愉しむのも悪くはないだろう。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR