FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

生なく滅びなしと子犬に話すも自己満足

日曜日の夕方から、今日の午後まで捨てられた子犬の面倒を見てやる。
午後には、保護センターに入所。バスケットに入れられ車に乗せられた時には、怯えた表情を見せていたが良い里親の目に留まってくれると良いのだが…。
子犬と別れる時、一生とは生なく滅びなし、自分を大事に精一杯生きな。そう声をかけたが解るわけではないし、送る者の言い訳のようでもある。二日間だけの生活であったが、理解の早い子犬であった。いい飼い主に引き取られたら利口な犬になるだろう。

明日はまた大雪になるのだとか。
庭の雪もようやく消えて、春を迎える準備がすっかりとできたようであるが、また雪が積もると春への歩みがしばらく止まってしまう。三寒四温で春になっていくのであるが、暫しの三寒二温は嫌だな。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。