FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

立春よりも早く春が来た

暖かくなるとは昨日の予報で知ってはいたが、こんなに暖かくなるとは思ってもいなかった。
この暖かさに思わぬ発見をした。
今日は若しかしたら梅の花が咲きだすのではないかと思って眺めに行ったら、何と昨日よりも蕾を閉ざして見えた。これは若しかしたら、次の寒波が二、三日中にやって来るのではないだろうか。そうでなければ梅の蕾は大きく膨らんでいるはずなのだ。
暖かさもさることながら、この数日よく地震が起きている。梅の蕾の膨らまないことに何か関係があるのだろうか。縁起でもないことが頭に浮かぶ。地表の地震などの災害は、地表はマグマの薄皮のような物であることを理解すればいつ起きても不思議なことではない。
8千メートルのヒマラヤが、海底の隆起であることを知れば、何が起きても不思議ではない。天災の覚悟は何時も持っている。しかし、実際に起こってしまうと二年前の大震災の後遺症にまだまだ悩まされているのだから、大災害など起きては貰いたくない。
底冷えのする吾が古民家ではあるが、ただ今室温は16度。暖房をつけていないがかなり暖かい。それなのに梅の花は膨らんでこない。今日も地震があった。梅の花の警戒心を我が物にしなくてはいけないのだろうか。
ちょっと心配である。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。