FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

立春も来ないのに春一番とは言えないだろうに

明日は気温の高い所で19度近くになるという。
何だ…!?
その後に再び寒波だという。
今日も随分と暖かい一日。梅の蕾も蕗の薹もまた一回り膨らみを見せてきた。沈丁花の花芽も幾分大きくなってきたように思う。
今日は日向でお犬様の足の裏の毛を切ってやった。何時も大変な思いをしてカットしてあげるのだが今日は慣れてきたのか、こちらを信用してきたのか大人しくカットされた。
耳ちゃんがカットを見にやって来たので、耳ちゃんの爪切りもしてあげた。耳ちゃんは足毛のカットでも爪切りでも大人しくさせるのだが、大人しくしていられる時間が大層短いのだ。爪切りも片足が終わると、はいもうお仕舞と逃げ出そうとする。気が短いというよりもお猫様は、集中時間が短いのである。それこそ待て大会など到底無理なのだ。
お猫様の嫌がるのを脇でお犬様が見ていて、逃げ出そうとするとすぐに抑え込もうとする。それでお猫様パンチを鼻先に喰らうのであった。
あ~あ。我が家は本当に太平だな。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR