FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

クリスマス寒波に備えて鉢植えに霜養生する

明日の夜から寒波が日本の上空にやって来るのだという。外に出している植木鉢の霜よけ養生をしてやった。たいした鉢があるわけではないけれど、枯らしては可哀そうだ。去年、サボテンをうっかり家に入れ忘れ、霜でやられてしまった。もうだめかと思っていたが夏ごろから小さな芽が出始めて、花こそつけなかったが、もう立派に伸びてきている。
万年青は、寒さに強く、霜でカチカチに凍ってもしっかり生きている。しかし、強いということで霜が好きなわけではないだろう。廊下に入れておくと新しい芽がどんどん伸びてきていつも艶やかな青の色を見せてくれる。
鉢植えだとか盆栽、植木などの趣味はないのであるが、秋になったら枯れるものでない限り、寒さで枯らしたり殺したりすることが嫌で、大した手入れをするわけではないが、我が家の鉢物はもう二十年以上になるものばかりである。東京から石岡に越してきたときに、2月と言うこともあり、急激な気候変動で何鉢かを枯らしてしまったがそれ以外は一応元気に命をつないでいる。
冬の元気の基になる柚子がそろそろなくなってしまう。またどこかで調達してこなければ。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR