FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

風じゃないぞ 本物の地震だ 大きいぞ

夕方近くにお犬様が突然ゲエゲエと吐き出した。草を大量に食べたらしく、長い草の葉がとぐろを巻くようにして吐き出された。後始末をしてやれやれ、と思っているところに今度は地震である。かなりの揺れである。震度四ぐらいかと思ったが、なかなか収まらない。長い。まさか東京大地震ではないだろうなと心配になる。
揺れがようやく収まり、慌ててテレビをつける。またまた東北で、津波警報が出た。
先日の公演で石巻で被災したきもので作った衣装で舞いを舞ったのであるが、また大津波が来たらどうしようと気が焦る。お犬様は、脇にピッタリと張り付いて離れない。もしかしたら、さっきゲロを吐いたのはこの地震の予知なのか?と思ってしまった。お猫様も一瞬炬燵から出てきたが、中の方が安心と思ったのかまた炬燵に潜り込んでしまった。
ガスも自動遮断したから、矢張り大きな地震だったのだ。
幸い津波が大きくなくて良かった。
兎に角天災は怖い。人知ではどうにもできないのだから。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR