FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

地震か いやいや強風で窓が揺れている

午前中、ギター文化館へ出掛けてくる。快晴の師走の里山は、今が紅葉の盛りと綺麗を染めていた。
朝、お犬様にシャンプーをしようかと思ったのであったが、風が冷たそうなので止めにした。しかし、ギター文化館に出かけてみると実に気持ちのいい晴れ間だったので、早々に用を済ませ、お犬様のシャンプーをすることにした。最近は、風呂でシャンプーをしてあげているのであるが、ベビーバスにお湯を満たすと、お犬様は温泉にでも入っている気分でリラックスして風呂を愉しんでいる。お猫様がときどき覗きに来ては「ミュー。お前風呂が好きなのか」と言って帰る。
庭のブラッシングテーブルに乗せるまではブルブルもせずお利巧にしている。タオルでざっと拭いて「ブルブルいいよ」と声をすると漸く思う存分のブルブルをする。
温風を当てると、また風呂にでも使ったように目を細めてジッとしている。
お猫様がキャットタワーから我々を見下ろし「私はシャンプーは必要ないからね」と毎度の答えをくれている。
ドライヤーをかける頃から風が強くなり、午後には窓をガタガタ揺らしている。
さあてこれから明日まで、小生のバタバタが始まる。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。