FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

さては師走の所為かこの慌ただしさ

ことば座の公演が終わり、本当はホッと一息つけるはずなのであるが、講演終了の翌日から実に慌ただしく忙しい。これって矢張り師走の所為なのだろうか。
昨日久美ちゃんからメールが来て、伊藤道郎の資料を送ってもらったのでしたが、それを見ながらまたまた自分を忙しくするような企画が思いついてしまった。何とも落ち着かない爺さんである。
お犬様の体臭が強くなって来たのでシャンプーをしなければならない。今日はいい天気だったので、絶好だったのであるが用があり出来なかった。明日かな、と思い天気予報を見ると雨になっていた。お犬様をシャンプーしたのが十日ほど前だったような気がするが、安いシャンプーを使うと芳香作用が低いのか、直ぐに体臭が漂うようになってくる。夏のシャンプーは楽なのだが、冬のシャンプーは古民家様の我が家は重労働となる。寝ていて気が付くと小生の枕を共用して寝ているのだから、綺麗にしておかなければならない。お猫様は小生の腹の所に丸くなってぬくぬくと寝ているし、小生三人の女にこき使われている感じである。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR