FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

三年ぶりのグリーンは固く凍りついており

低血糖で倒れたりしたことから、三年ばかりゴルフコースに出ることを止めていたのであるが、この半年間お犬様との散歩で少し体力がついてきたこともあって、誘いを受けて出かけてきた。しかし、朝の7時半スタートで、コースはカチンカチンに凍っており、プレーを愉しむどころではなかった。スコアは当然のことながら酷いものであったが、飛距離などはほとんど落ちていなく、これなら何度かコースに出れば元に戻りそうである。
そんなわけで今日は朝から居なかったので、お犬様を外のハウスに繋いでいったのであるが、矢張り小生が帰るまで小屋の隅にジッと息をひそめていたようである。小生の帰りに気づきハウスから出てきたらしく猛烈なお迎えぶりであった。直ぐに散歩に行くのは辛かったが、仕方がない。
明日も定期検診で朝から昼過ぎまで留守にするので、帰ってきたら大変であろう。だが、こうした家族になってしまうと、帰ってきても何も愛想がないとそれはそれで寂しいことである。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR