FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

今朝の霜柱は10センチ お犬様が齧っている

朝起きるたびに、今年一番の冷え込みだと思う毎日である。今日は庭に長い霜柱が立っていた。お犬様が死を踏み入れるとサクサクと音を立てて倒れる。その倒れた霜柱をお犬様がこれまた音を立てながら齧っている。寒いが良い眺めである。
朝のブラッシングを終え、天気がいいのでお犬様、外のハウスに行くのかと思いきや、縁側廊下のハウスに上がるのだという。確かに窓越しに太陽を受けている方が暖かく気持ちが良いのである。結局今日もお猫様、お犬様、そして小生の三人が縁側の陽だまりに鼻提灯の始末。
実に平和な一日である。
明日は、モダンバレーの久美ちゃんと打ち合わせである。良い話になってくれると嬉しいな。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR