FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

女子が傍に居て笑顔つくれば長寿

人生を楽しむことをしない人は長生きしないのだそうだ。人生を楽しめる人には笑顔が消える事がなく、笑顔が長生きホルモンの分泌を活性化してくれるのだそうだ。そして一番良い笑顔というのは惚れた女子に向ける時の笑顔なのだそうだ。この笑顔を持っている時が長生きホルモンが一番分泌するのだそうな。
確かに惚れた女子を前にして居る時の顔は、優しく穏やかな顔をしている。無防備に全身が緩んでいて、幸せ感が満ち満ちているのだから、長生きホルモンというものがあるのかどうかは知らないが、あるとすれば分泌が活性化されるだろう。
ことば座の朗読舞劇では、ふるさとである「常世の国の恋物語百」に挑戦しているのであるが、ふるさとが元気に長生きしていくためには、そこに恋の物語が生まれてこなければ育つものがないので滅びてしまう、を念頭にしての事である。
ふる里とは、恋の降る里であり、恋が降るからそこに人の心の葛藤がうまれ物語が生まれるのである。一つの物語が生まれれば、そこには一つの暮らしが生まれてくる。
そうです! 恋がなければ何も始まらないのです。恋をして、笑顔をつくり、長生きをしよう。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。