FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

陽だまりに主、お猫、お犬 三人で寝転がり

気持ちの良い青空に背を押され、昨日寒くて止めたゴルフの打ちっぱなしに出かけてきた。20球も打つと汗ばんでくる暖かさである。昼前に出かけたせいか、練習場は老人会のようである。体は皆動かないが勝手なゴルフ理論の口はよく回る。70歳前後の人たちばかりなのだが、まだ上手くなりたいのだろうか。そうではあるまい。手前勝手な理屈を披露することに生きがいを覚えているのであろう。能書きたれの多い人ほど上達とは程遠いのも面白い。老人料金なのだろうか、180球で500円とは安いし、これで能書きをたれながら二時間以上も練習場にいるのだから格安健康ランドである。
午後の陽だまりに、お猫様、お犬様と一緒に寝ころび中国の怪奇物語を読む。この怪奇物語は幽霊編と妖怪編があるのだが、これらを読んでいると、。日本に昔から伝わるという怪奇伝説や民話の殆どは、その源は中国にあるといえる。面白いもので、この伝説話は朝鮮国から来たものだな、と思っていたものが、実は年代からすると中国に生まれたものであるらしい。この事から考えを巡らせると大和民族という日本人は朝鮮人を主とした渡来人の混血集団であるといえる。八咫の三足烏だって中国が始まりで、朝鮮から日本へと入ってきた話である。
今、日高見の国に関する台本の構想を練るために、中国の古代民話を読んでいるのであるが、大和民族を日本固有の民族だと声高に言う人があわれに思えてくる。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR