FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

快晴も今日一日と三人で日向ぼっこ

昨日、今日の気持ちの良い青空も明日からは雨になりそうだという。そういえば昨夜の寒さはあまりなかったが今夜は少し冷え込みが強くなってきている。昨日と今日はPCと格闘しながら、疲れてくると縁側でお犬様やお猫様を抱いて日向ぼっこ。日向ぼっこを始めるとHDの故障で消失したデーターを悔やむ思いもなくなり、まあ人生いろいろあるわさ、と達観することができる。
お天道様の力とは大したものである。お犬様を抱いて日向ぼっこをしていると、お猫様が呼んでも来なかったくせにやって来てお犬様にパンチする真似をして追いやってしまう。それではとお猫様を抱いて日向ぼっこをしていると、お犬様がじわじわと近寄ってきてお猫様を嗅ぎまわる。お猫様はどうやらそれが苦手なようで逃げ出していく。それでやっとお犬様は小生の腕の中でくつろぎ始めるのであるが、くつろぐとまたお猫様がやって来てお犬様を追いやる。そんなことを何度も繰り返しているうちに、日が落ち始め縁側が冷え冷えとしてくる。縁側が冷えてくると「あ~あ、今日も終わるな」と思ってしまう。
まったくの隠居爺になってしまっている(ヒロ爺)でございます。
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR