FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

夏の準備万端 明日から猛暑でも大丈夫

今年の夏に限らず、我が家はお猫様がクーラーが大嫌いなので、かなりの猛暑でも点けることをしない。しかし、今年はお犬様が同居人となったので、大型の日よけをつけることにして、今日汗だくになりながら取り付けた。
お犬様は、長い間野良同然の暮らしをしていたので、少し暑さが厳しくなると、木陰の土を掘り返しヒンヤリマットを作って寝そべって暑さを凌いでいる。今日も朝、綺麗にブラッシングをして、固く絞ったタオルでごしごし拭いてあげたのに、十時過ぎになると躑躅の木陰を掘り起こしていい塩梅のくぼ地を作り寝そべってしまった。こらッと、大声で叱りたくなるが、これは叱るわけにはいかない。どこかでほど良い大きさの冷え冷えマットを探してきて、そこに寝るよう教えなくてはいけないだろう。
小生汗だくになって日よけを作っている間、お猫様はと言えば、一番熱い納戸の陽だまりに幸せそうな顔で寝てござる。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR