FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

そろそろ走り出さなければと時の言ふ

ことば座第20回定期公演が終わってまだ一週間が経たないのに小生の裡の時計が、「おい、そろそろ走り出さないと間に合わないよ」と追い立てるように殊更大きくチクタクチクタクと声をする。ちょっと休ませてくれよと、吾も声してみるが、明日は「ふるさと風の会」の会報の原稿締切日である。会報の発行は2週間後の7月9日であるが、集まってきている原稿を打ち込みや編集をしなければならない。9月11日の野口さんとの「里山と風の音コンサート」の朗読原稿をそろそろ書かなければならない。それを書きながら、21回定期公演(11月)の台本を構成しなければならない。7月半ばには9月の台本を完成させ、稽古に入らなければいけない。9月のコンサートが終わると同時に11月の21回定期公演の台本を仕上げなけなければならない。本当に暇なく忙しい。ちょっと忙しすぎる。死んだらゆっくり何もせず休めるさ、と強がりを言ってきたが、少しゆっくり仕事をしなければと思う。しかし、経験則に考えるとほどほどの仕事量というのはあり得ないことであった。忙しいかやる仕事がないかしかないのが、脚本・演出などというやくざな仕事の現実だ。
明日は、10時からふるさと風の会の定例会(お喋り会)だ。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。