FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

終わってみればもう明日への夢を

本日無事ことば座第20回公演が終わった。何にもかにも自分一人でやらなければならず、大変に草臥れて暫くは何もしたくないのかというと、それは終わる前日までのことで終わった今はもう次の舞台への想いが走り出している。今回の公演は、久しぶりに楽しく創ることができた。
今、今日の舞台のDVDを見終わったところであるが、柏木久美ちゃんの舞は安心して観ていられる。それは、その瞬間(舞台に立った時)久美ちゃんは、いわゆる地に足をつけた確かな暮らしを創っているということだ。舞台とは非日常的な空間ではあるが、そこに立ち演じている者達は想像の世界であったとしても、そこに立つ時間帯はそこは現実の世界でありそこに生活を、暮らしを紡いでいることになるのだから、まさに地に足をつけた生活がなければならないのである。久美ちゃんにはそれが確りとあるので、小生としては安心して一緒の時間と空間に暮らすことができるのである。この感覚を、恐らくユッキーちゃんも感じているに違いない。
久美ちゃんとの舞台は、今回限りではなくこれからも許される限り創り続けていきたいと思っている。
今回、小生は演出家であることをすっかり放棄して、自分は俳優になりきっていた。こうして俳優になりきって演じてみると、些末なことに、それこそ重箱の隅を突く様に良いの悪いのと御託を並べている演出家なんて実に虚しく哀れに思えてくる。
楽しい三日間であった。久美ちゃん、野口さん、矢野さん、そしてユッキーちゃん有難う。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。