FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

梅雨の空も舞娘の笑みに思わず遠慮

今日はことば座第20回定期公演の初日。出かけるときには雨がかなり強く降っていたが、午前中のリハーサルが終わって空を見上げたら、雨は上がっていた。
ユッキーちゃんリハーサルでは何か所かで詩の言葉が飛んでしまったが、本番には確りと調整してきた。柏木久美ちゃんはさすがの舞を見せていたが、本番で音楽が少し変わったことがやや不満。終了後、早速オカリナの野口さんに要求を出していた。今回のメンバーでのコラボレーションの面白さは、それぞれに妥協した中庸を考えないことである。少しでも既成に迎合した部分が出ると、ちょっと違うと声が出ることである。先ずは自分が納得した気持ちよさを創りあげようと、一生懸命になることである。
明日、明後日と三日間の公演であるが、素直に今日は良かったと言える日が作ることができたら最高である。
今日は、ことば座の公演のほかに風の塾の朗読教室の発表会があった。少し硬さがあったが、まずますの出来であったと思う。明日はもっと自分が楽しめる朗読をしてくれたらと思う。
美浦村の友人たちも今日の初日に来ていただき、劇中歌として作曲してくれた野口さんの曲を何度も何度も恵子さんのピアノ伴奏で歌っていた。
楽しい一日であった。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。