FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

美事に梅雨の日々 吾には嬉しくもなし

今年の梅雨は、美事に梅雨らしい梅雨を見せてくれているが、小生にはあまり嬉しくない陽気である。ジメジメのおかげでダンゴ虫だけが庭木の根元にうじゃうじゃと湧き出している。
今日は午前中朗読教室の生徒への稽古をギター文化館で行ってきた。金曜日から三日間、風の会展で成果の発表である。生徒さんは平家物語の全段の朗読に挑戦しているのであるが、今回は第三回目の成果発表で「巻第十一・第百一句『屋島』」である。この段は平家物語の中でも最も長い部類に入るもので、仕上げるのにかなりのエネルギーを要する。半年間にわたる稽古で、漸く自分のものになりつつある。原文のままの台本を渡すだけで、自分で現代語訳をして意味を把握してからの朗読となるのでなかなか大変である。良く頑張っている。
夕方からはユッキーちゃんとの舞の稽古であるが、二人だけの稽古は今日が最後である。明日は、美浦村の方に出かけ、柏木久美ちゃん、オカリナの野口さん達と本番前最後の調整である。今回は、本当に面白い舞台になるであろうと非常に楽しみである。今日の稽古を見ていて、ユッキーちゃんは久美ちゃんの影響で舞のスケール感が一回り大きくなったと思う。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR