FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

お猫とお犬と吾と思惑はバラバラ

我が家の住人となったお犬様、漸くお猫様と小生との生活に慣れてきて、自分も仲間入りを主張するようになってきた。しかし、気位の高いお猫様は、お犬の少しでも出しゃばる様な態度が見られると、シャーツと威嚇して叱る。お犬様は一応群れで暮らす習性で、威嚇されると直ぐにここはお猫様が上位であると自覚する。可笑しいのは、お犬様が下位である自覚を示すと、それで良しとばかりに威嚇を止めるのである。
ところがこの二日前辺りから、お猫様を見習ってか、小生が縁側で朗読の稽古をしていてもハウスから出てこようとしないのである。これはどうやらお猫様に合わせなければとしているらしい。お猫様は、小生が朗読の稽古を始めると逃げ出すように何処かに行ってしまうのである。お犬様は、最初は小生の声が聞こえるとハウスを出て傍にやってきていたのであるが、昨日あたりからハウスからちょっと出てきて朗読と解かるとお猫様のようにハウスの奥に引きこもってしまうのである。
小生、17日から公演が始まるので一生懸命なのであるが、朗読が始まった途端に二人して隠れられてしまうと些か自信を無くしてしまう。それで仕方なく「お前たちは高尚なものより下世話なおやつが良いのか」と嫌味を言ってみるのであるが、何の効き目もない。
お互い干渉をしないのが円満の秘訣、と吾に言い聞かせている。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。