FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

汚れにまみれた家族が一人やってきた

可愛そうな野良犬がいるので連れてきても良いか、と家人に言われダメだと言っておいたのだが今日とうとう連れてきてしまった。野良犬であるので当然汚いのであるが、それにしても汚れた野良犬であった。この犬、もともとお婆さんに飼われていたのであったが、お婆さんが亡くなり帰ってきた息子夫婦が飼育放棄して野良になった犬なのだという。
飼い主が亡くなり捨てられたことから、非常に憶病でオドオドした犬であった。初めて顔を合わせた小生に卑屈に直ぐに腹を見せて寝転んでしまう。完全に負け犬になってしまっている。さてさてこの犬をどうして家族にしてやったらいいものかと頭を痛めている。
可哀そうだから飼いたいと言って連れてきた奥様は、間違いなく面倒を見ないであろう。今日は、軽くブラッシングをしてやり気持ちを落ち着かせてやったが、こちらに気を許すのにはしばらく時間がかかりそうだ。小生に気を許すようになったら先ずはシャンプーをしてやり、小ざっぱりとしてやりたいものだ。
静かな日中がしばらくは乱されてしまう。お猫様に新しい家族を紹介すると、負け犬だと解かるらしく何時ものような威嚇行動はとらなかった。これなら何とか家族としてやっていけるかもしれない。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。