FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

夕暮れ寝 目覚めれば夜も更けて

昼寝ならぬ夕暮れ寝をしてしまった。夕暮れ寝なんて言葉はないだろうが、昼寝というんだから夕暮れ寝があってもおかしくないだろう。いつもと違う生活態度を示すと、お猫様からすかさずクレームが来るのであるが、どんより曇ってしかも夏の陽気であった所為か、お猫様も小生の懐に抱かれ一緒に夕暮れ寝を決め込んでいたものだから、二人して目覚めたら夜もすっかり降りて、しかも雨まで降っている。
変に寝てしまったので、今夜はなかなか眠れないだろう。だがお猫様ときたら、小生と一緒に目をさまし水を飲んだらまた小生の椅子の上で眠ってしまった。そうだ、今日はこのまま怠惰にウダウダトしていよう。眠れなければ眠れなくてもかまわないさ。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR