FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

新緑の雨に洗われて色鮮やかに

午後ギター文化館に行く。雨が降り出し、蒸し暑い午後であったが、喫茶室から眺める里山の緑が生き生きと鮮やかに誇っていた。この喫茶室から見る里山は何時みても表情豊かにこちらに語りかけてくれる。窓辺のテーブルに腰掛け里山に対面すると詩文が自然にわいてくる。
木下代表と雑談しながら、この景観から電信柱と電線が消えたら、それだけでも人が集まってくるだろうにね、と話たのであったが、まさにその通りである。
夕方6時からユッキーちゃんと稽古を行った。明日、柏木久美子さんとの稽古がある所為もあってか、吃驚するほど大きな舞になっていた。2月に一緒に舞を舞ったことの影響が、ユッキーの魅力を引き出すのによい作用を与えている。無意識であろうが、柏木さんの間の創り方をかなりたくさん吸収させてもらったようである。明日の稽古も楽しみだが、本番が待ち望まれる。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。