FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

振り返っても何も思い返せない一日の愉快

さて、ただいま今日のブログメモを書こうとページを開いたまでは良かったのだが、今日は…と呟いた途端、今日は何をしたのか全く思い出せなくなった。アルツハイマー症が出たのかと心配したが、そうではないようだ。思い返しても思い出すことがなかったのである。ホッとしたら、けだるい初夏の陽気であったことに気付いた。久しぶりの暖かい、というよりも暑い初夏の陽気に「ひねもすのたりのたりかな」の幸せな一日であったのだ。小生の待ち望んでいた一日がやっと来たのである。
本当に何もしないでボーッとしていたのかとよくよく考えたら、結構あれこれやっていたのだ。だが、それらをあまりしっかり覚えていないというのは忙しそうに動き回っていたとしても、神経の疲れるものではなかったのだから、何もしなかったに等しいのだから、まずは理想の一日が過ごせたのだから、春の愉快と言わずばなるまい。
やぁ~、愉快愉快。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。