FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

黄砂の風に吹かれて舞姫二人

今日はことば座6月公演への全体ミーティングで土浦へ出かけてきた。黄砂が舞っていて黄色く景色が霞んでいた。事前に演出資料を送ってあったので、昼飯を食べながら、資料に基づいた雑談会であったが、非常に楽しい時を過ごすことができた。柏木久美子さんの提案もあって、ユッキーちゃんとしては、手話の舞から離れ、久美子さんのリードでモダンダンスで詩の朗読を舞うことになった。さてさてどんな舞を見せてくれるか楽しみである。
音楽担当のオカリナの野口さん、矢野さんのアイディアも加わり楽しい舞台になりそうである。今回の脚本は、単純明快な恋物語を離れて、いろいろ問題意識を投影させての恋物語なので、それを表現する側のイメージの作り方いかんでは、前衛的な舞台にもなり、また屁理屈な舞台にもなりうる。全体の信頼感が微妙なバランスを創りあげるだろうと思う。
来週から柏木さんとユッキーちゃんの二人の舞の稽古に入るが、今からワクワクしている。小生のワクワクが過ぎて低血糖症状を起こして倒れないようにしないといけない。
明日から三日間、ギター文化館へ手伝いに出かけることとなる。腰痛の小生では、大して役に立たないであろうが、まさしく枯れ木も賑わいの一つとCD販売担当としてでも座っていよう。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR