FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

残り飯より玄米の方が 雀ら贅沢は素敵と言う

久方ぶりに行方市に住むオカリナ奏者、野口氏に会いに行く。
ことば座公演の出演依頼に。
スケジュールが合えばとのこと。OKならば、東日本大震災の年に出演を願って以来の出演となる。
ドライブ好きのお犬様に、出かけよう、と声かけるもニャンsと一緒に爆睡状態。
チラリと片目を開けるが、目を閉じるとまた寝てしまった。
何時もなら、ドライブと言うと何をしていても飛んできて大喜びするのであるが、今日は3sで寝ったりの方が良いようである。
野口家のケンケン(犬)とタマ(猫)に会うのも久しぶりである。
お八つの人だと覚えていて、大喜びしてくれる。
大喜びは、8割方お八つにであろうが。
野口氏とは、木下夫妻も同行したこともあって随分長い時間話し込んできた。
5時近くに家に戻ると、3sが何時だと思っているんだ! と非難の目で睨まれる。
午後の散歩とおやつの時間が遅くなった事への抗議である。
雀の餌を撒き、大急ぎで散歩に出る。
隠居爺さんなのに忙しすぎる。
(ヒロ爺26,499日)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR