FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

貧相に咲いた椿 ポトリと首を落とす

ここ数年の陽気の所為で、庭の花たちの咲が実に貧相になってしまった。
ボテッと厚化粧の年増女のような八重の椿が、今年は何とも貧相な花をつけている。
もともと八重の椿は好きではないのだが、今年の花のように肉付きが削がれて貧相な様相を見ると可哀そうになる。
やせ衰えたような年増女になってしまうと、好き嫌いよりも哀れになってくる。
世の中が不穏、異常になってくると、花々も貧相にいじけてしまうのだろうか。
陽気の不安定で、年に二度も花を咲かせたのでは、痩せて貧相になるのも仕方がないか。
(ヒロ爺26,492日)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。