FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

メジロ梅の花をツイツイ 花弁の散らす

陽だまりとなった梅の木にメジロがやって来て、花をツイツイと啄んでいる。
花の蜜でも舐めているのだろうか。
メジロが枝を飛び移る度に梅の花弁が舞い落ちる。
雀らには悪いが、梅の花と梅の花弁には矢張りメジロが絵になる。
鶯よりもメジロの方がはるかに似合っている。
夕方、白い月が既に高く出ている中、雀らが一斉に鳴き始めた。
大合唱である。
毎日ではないが、数日に一度雀らが大合唱をする。
陽気などの加減で大合唱をするのだろうが、小生は勝手に、数日に一度毎日餌をありがとうと言っているのだろうと解釈している。
今日も廊下の陽だまりに3sは川の字になって昼の寝ったり。
本日も我が家は平安なり。
(ヒロ爺26,486日)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR