FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

蟷螂力なく洗濯物にぶら下がって日向ぼっこ

今年は気候の所為なのか、カマキリがあまりいなかった。
春から夏の気候変動で、生き延びられた個体が少なかったのだろうか。
それとも小鳥たちに食べつくされたのだろうか。
そういえば、今年は真榊の葉に毛虫の湧く数が少なかった。
殺虫剤を使わないので、毎年ピンセットで根気よく退治するのであるが、今年はその大変だった記憶が薄い。
気候変動に伴ってなのだろうか、地球のあちこちで大きな地震が発生している。
いよいよ今の地球が大変動をおこし、主人公(今の生物達)も一新させられるのだろうか。
理論的には太陽に再び飲み込まれてしまうのだそうだが、その前に地球は何度もリニューアルするのだろう。
恐竜期から哺乳類期になり、今度は何期になるのだろうか。
余に壮大な時の移ろいであるので、一寸ピンとは来ないが、変動がないという事はないのだから、認識位はしておかねばならないだろう。
絶対というのは、時の移ろいだけなのだから、現生物の絶滅は当然の事。
地球の絶滅、消滅も然り。
爺の心痛めることではないが。
(ヒロ爺26,352日)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR