FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

青く晴れわたった秋 寝ったり日和

本日、よく晴れわたり、秋にしては気温高く絶好の寝ったり日和となった。
3sのブラッシングを早めに済ませ、陽だまりの縁廊下で四川寝ったり。
昨日、お犬様にシャンプーをしたので、陽だまりが爽やかな香りで充満される。
末っ子の黒猫椿ちゃんはビア樽の腹を日に晒し、起き上がれないダルマのように爆睡。
お犬様は鼾マックス。
白猫雫と小生はスヤスヤ…の筈が、雫ちゃん寝ないでお喋りを始める。
ハ~イ、ハ~イと相槌を打たないとナーオ、ナーオが絶叫のようになるのでナーオ、ハ~イの掛け合いでフラストレーション大の寝ったりになってしまった。
この所、雫ちゃんのお喋りが激しい。
一時間近く、ナーオとハ~イでお付き合いしていると、些か疲れてくる。
それにしても椿ちゃんと愛々さんは、大声のお喋りの中何事もないように爆睡している。
大した3s達である。
(ヒロ爺26,351日)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR