FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

嬉しくない秋の陽気に多病息災と友の言う

庭で3sのブラッシングをしているとウォーキングの友が立ち寄った。
友曰く、70歳を過ぎると、彼奴が此奴がと嬉しくない電話ばかりが入る。
陽気の所為か今年は死暮れ者が多い。
一病息災というが私は多病息災だな、と元気に笑っていた。
小生は、今の所は一病息災。
糖尿病を友にしてもう30年になるだろうか。
低血糖で3度倒れるが、何とか無事に過ごせている。
シナリオハンティングで滝に上った時が最大の危機であったが、一緒に行った女優さんが下に居て助かった。彼女が居なかったら滝壺に落ちて今はなかった。悪運強しというところだ。
今は、低血糖の予兆を捉えることができるが、小生の自覚はかなり危険な状態である。血糖値が30位になって漸く「あれ?」と感じるのだから倒れるまでに余裕がないのである。
今は、30にまでいかないうちに、変調を感じられるようになったが、うん?!と感じて測定すると37・38なのだからポケットには何時でもぶどう糖が入っており、口に放り込んでいる。まあ、事前予知が出来ていればインスリンの効果があると思うしかない。
合併症で痛いの痒いの苦しいの、というのだけは勘弁願いたいものである。
(ヒロ爺26,346日)

スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR