FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

長雨で人見知りか 青空を隠して秋の風

折角雨が上がったというに、秋の奴、青空を呼ぶのを忘れてしまったのだろうか。
それとも照れて人見知りしているのだろうか。
秋なのだからもっと突き抜けた蒼の空を開いてくれなければと思うが、どうもこちらの思っているような秋らしい秋はやって来てくれそうもない。
数日前に大型で丈夫な紙袋をニャンsに与えたら、飽きることなく交代交替で袋遊びに夢中している。
朝早く、夜遅く、人の迷惑なぞ一切お構いなし。
お犬様もあきれ果てている。
ニャンsは、兎に角新し物好きである。
紙袋の前は、段ボール箱。その前は用品店のビニール袋。
面白いことに、新し物遊びは、二人で遊ぶのではなく一人遊びなのである。
一人が中で転がったり、がりがり引っ搔いたりしていると傍で終わるのをじっと待っているのである。
終ると交替でまた同じような大騒ぎをするのである。
それがほぼエンドレスで行われるのだから、傍で原稿を打っている小生、実に落ち着けない。
時々「あ~ッ!うるさい!」と大声を上げると袋遊びを止めてくれるのであるが、今度はニャンsの追い駆けっこ。
元気で楽しげなのは良いけれど、少しはこちらへのご配慮を貰えないかなと思うがそれな無理。
お犬様には「ご配慮」という言葉をもっているが、お猫様には「ご配慮」の気持ちも言葉も存在しない。
もっともお猫様からご配慮など頂いたら、後のお返しが大変である。
徹底したギブ・アンド・テイクなのだ。
今夜は平和でありますように。
(ヒロ爺26,336日)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR