FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

雨降らずとも陽光の降らぬは秋にはあらず

雨が降らなかったことは助かる一日であったが、折角の10月10日なのだから陽光の降りそそぐ一日であって欲しかった。
しかし、久しぶりに朝から雨が降らないのと、気温が涼しく過ぎしやすいのか、ニャンsが一日ハイの状態であった。
何時もなら寝ている11時~16時も寝ないで、二人で大騒ぎをしていた。
まるでお猫の体育会のようであった。
お犬は、机の下に避難してきてジッと寝たふりをしている。さわらぬ神に祟りなし、を実践している。そして、寐た振りするのは小生の机の下以外にないことを十分に解かっている。
今は疲れて寝ているが、昼前から8時近くまで大運動会を繰り広げていたのだから、そりゃあ疲れただろう。
明日からは陽が出てきそうな予報であるが、信じて過大に期待するのは止めておこう。
今日は小さな地震が数回あった。
何となく嫌な予感がしたが、今の所何もなくて幸いである。
こんな予感を思ってしまったのは、ニャンsの異様なハイの所為だろう。
(ヒロ爺26,335日)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR