FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

季節は秋晴れを置き忘れ雨だけを連れてきた

今朝は、見事な朝焼けに色が染められたが、9時頃から本格的に降り出した。
昼過ぎは、雨は止んだが湿度は相変わらず高い。
今週は毎朝4時には起こされ、お犬様の散歩に出かけることになった。
夜布団に入るのが一時くらいだから、寝たと思ったら直ぐ起こされる感覚で、流石に今日は眠い。
ワン・ニャンの3sは、散歩、食事、ブラッシングの時以外はずっと寝ている。
雨が降っていたり、庭の草達が雨に濡れている時は、三人とも外に出たがらない。
野良として育った3sは、雨の時は出歩こうとしない。
出歩いて雨に濡れると乾かすのが大変なことを良く知っている。
雨が降っている時は、天敵の人間どもも出歩かないので、安心して巣穴に寝ていられる休養日なのである。
だから我が家族になっても、生れた時からの身に着けた感覚は消えることはない。
朝四時に散歩に出たら、昼間何処かで昼寝をしなければ体がもつはずもない。ましてや後期高齢者なのだぞ。
まだ十時前だというのに、何とも眠い。
(ヒロ爺26,334日)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR