FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

豪雨警報で秋が死んだ 雨にふやけた雀の餌

昨日の秋晴れを褒めるのではなかった。
今日はまた豪雨警報が出る陽気。
ふるさと風の会報の印刷日で、午前中から出かける。
昼過ぎ、帰る頃になって突然の豪雨。
ライトを点灯し、ワイパーをフル運転するも、効果なし。
道路が川のように流れだす。
頼りは前の車のテールランプだけ。
朝出がけに洗濯物を家にいれてきたのは大正解。
ドカ降りの雨は一時間半ほどでおさまったが、爽やかな秋はもう何処にも居ない。
秋晴れのない秋は厭きる秋です、何て下らないダジャレを言うのも憚られるほど呆れた秋です。
3sはもうすっかり諦めきっているのか、終日寝ったりに徹して居る。
明日は晴れてくれるだろうか。
(ヒロ爺26,333日)てんをみあげておもった
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR