FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

保護ニャン騒ぎで草臥れて深呼吸

金曜の夕方から保護ニャンの騒ぎですっかり草臥れてしまった。
土曜日午前、風の会の打田兄に保護ニャンを飼えないだろうかと声をかける。
即答がなかったので、他の人に声をかける。
その人、保護ニャンを見て、その場で連れて帰った。
翌日曜日、打田兄が家に来て飼うと言ってくれたが、引き取られたことを伝える。
ところが、引き取られた保護ニャン、その家の猫の一匹と折り合いが悪く納屋の梁に隠れて降りてこない。
相当相性が悪く、まだ7ヶ月ぐらいの保護ニャンだったので大変な恐怖を抱いたのであろう。
引き取り氏から電話があり、ちょっと可哀そうだから誰か引き取り手が居ないかと言う。
それで又打田兄に話をする。兄快諾。
ところがである。梁の上に登った保護ニャン降りる気配なし。おまけに隅っこの陰に縮こまったままだという。
脅して下ろすと、人間不信になる心配から、腹が空いて降りてくるのを待つことにする。
夕方の電話では、まだ下りてこないと言う。ボスのような猫を恐れて今夜脱走しなければ良いのだが。
その旨を打田兄に連絡する。
我家のお猫様、お犬様はマイペースで寝ったりの一日。
明日解決すればいいのだが。
保護ニャン騒動で本日は早寝で癒そう。
(ヒロ爺)

スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。