FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

三日怠けたらもう草ぼうぼう

何となく気分のスッキリとしない陽気だと三日ほど何もしないで庭を放置しておいたら、何ともう草ぼうぼうになっていた。
雑草達は、どうもこの屋の主人は今日は気分が沈んでいるらしい、と言う事を察知する様だ。
それでなければ僅か三日で草がぼうぼうと育つなんてことありえない。
どんな気を察知するのだろうか。気を察知し判断しない限り、それ!今日は成長しろ、と大急ぎに伸びる筈はない。
このままあと三日も放置ておくと花を咲かせ実・種まで成しているのである。
今日気付いたのだが、草イチゴの蔓が伸びて来たなと思う間もなく、今日はもう赤い実を実らせていた。
摘まんで口に放り込むと甘酸っぱい味が口に広がった。旨い!
今日もお猫様を病院に連れて行く。耳の皮下出血が止まらずどんどん大きくなってきてしまった。
直射日光が無く、風も幾分涼しかったので、お犬様も一緒に連れて出た。
お猫様は独りで車に乗せられると、不安になるのだろう、走行中はズーッと鳴きっぱなしで、こちらの返事を要求する。
「ミュー」「はい耳ちゃん」
これを続けるのである。ところがお犬様と一緒に車に乗ると鳴かなくなるのである。
何処へ連れて行かれるのか、という不安がなくなるのだろうか。
二人とも行儀よく静かに座っている。
若しかしたら、お猫様はお犬様より上位と自覚しているので威厳を示してでもいるのだろうか。
お犬様がガザゴソ動くとミューと鳴くのである
その鳴き声を聞くとお犬様の動きがとまるのである。
二人の上下関係は大層厳しいようである。
明日からは、ことば座定期公演の準備と二日間の公演のため二人は留守番である。
しっかり者のお猫様に叱られながら二人は良いバランスで留守番をしているのだろう。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。