FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

自然も日本人も狂ってる狂ってる真夏の六月

観測史上○○の、と自然が騒がしい。国立大を理系中心にしようという。
自然も日本人、いや政府も狂ってる狂ってる。
文系を縮小・廃止して理系に力を入れ技術革新に力を入れるのだと。
笑っちゃいますね。革新力と言うのは文系の思いつき力、起創力がないと無理なんだけれどね。
起創力とは作文力に表裏一体するものだから、文化芸術学部などは今度から理工学部文化芸術科となるのでしょうかね。
優れた技術開発者ほど、芸術に造詣が深いのだけれど、文科大臣は理解できているのかね。
・・・と、こんな話は馬鹿馬鹿しくなるので、止めましょう。
梅雨入りして、庭で蜥蜴達の顔を見なくなった。
矢張り顔を見ないと寂しくなる。
蜥蜴を懐かせようと思ったが、生まれた時から飼っていないと無理なようだ。
警戒心は薄くすることは出来るがそれ以上は無理である。
午前中は小雨が降り、お猫様もお犬様も辺りの静けさのおかげで朝食を済ますと即寝ったり。
お犬様なぞ夕方のお散歩を知らせるまで寝ったり寝ったりであった。
ご主人様が、文科省に腹を立てている隙に、お二人は安静の場所を確保して各々平安也、と鼾に声している。
我が家は今日も平和。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。