FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

草は毟るなと虫達の大騒ぎ

猛暑にかまけて暫く放ったらかしにしていた草達が、余りにも激しく生い茂って来たので、暑さも和らいできた今日、引っこ抜いてやろうと手を付け始めたら、草叢から虫達が出てくるは出てくるは。彼らが夜になると一斉に鳴き始めるのだから煩い筈である。
涼しくなったとはいえ、かなりの力仕事となる草むしりは大汗が吹き出てくる。それで予定の三分の一も進まぬうちに終了してしまった。
机のある西側に面した細い裏庭の草はそのままにしておいたら、そこに虫達が集まって来たらしく、今夜の鳴き方は異常なほど大きな声である。秋の風情など全くない。ただただ喧しい。
明日もまた少し草を毟ってやろうと思っているが、毟ったところに居た虫達はみんなこの裏庭にやって来るのだろうな。賑やかすぎるのも困るな。
今年はどういう訳だかトカゲが大繁殖をしているようだ。
草むしりで書いた汗を鎮めようと椅子に腰かけ風に当たっていると、丸々と太った、というか今しがた満腹に餌を食べたかのようにお腹がプックリ膨らんだ子トカゲがやって来た。
太っている所為なのか、満腹すぎて動けないのかトカゲにしては動作が緩慢である。
何とも滑稽な緩慢動作だと思ってよく見ていると、右の後ろ脚がだらりと引きずられていて動いていないのであった。
敵に襲われてそうなったのか生まれつきなのかは小さくてよく見えなかったが、右の後ろ足が機能していないのだった。
野生で怪我をしたりして動きが鈍くなると即天敵の餌食になるのであるが、このトカゲはどうなるのだろうか。ちょっと心配に思っているうちに視界から消えていなくなってしまった。思わず、達者でな、と声を出してしまった。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。