FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

敗戦を認めたくない敗北者の遠吠えは哀れ

終戦記念日と言っても、もうピンとくる人たちが少なくなっしまった。
今日は戦争の終わった日であるが、本当は敗戦を認めた日なのである。
大海を知らない狭い池の蛙の日本人が自ら仕掛けた喧嘩に負けた日なのだ。
負けの事実は、どれだけの年月が過ぎようとも変わることが無いのであるが、どうも最近の国家運営の中心に居る者達は負けの事実を無かったことにしよう、いや無かったと言いたいらしい。
知能低く考え浅い連中としか言いようがない。
馬鹿な力比べをもう決してやらない、とするために「もうこれ以上は戦えません。どうも申し訳ありませんでした」と戦いに敗れ全面降伏、無条件降伏した日であることを忘れないように、ハッキリと「敗戦記念の日」と呼んだ方が良いのではないだろうか。今日も、馬鹿な国会議員が、私人としてと言い放ち、靖国参拝に出かけた。
国会議員である間は、私人という立場はない事を、選挙民である我々はもっと強く言わなければならない。
そう言う事を平気で言える恥知らずは、次からは投票しないようにしなければなるまい。
今日は、馬鹿な戦争を仕掛けて負けた、敗戦記念日であることをもっと切実に理解したいものである。
今パソコンの前に寝そべっているお猫様に、「そうだろ」と声をかけたら「そうだニャー」と返事をくれた。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。