FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

蝉の声無く熱波地上の全てを覆う

連日の猛暑なのに、セミの鳴き声がほとんど聞こえてこない。
吾が庭にも例年沢山の蝉が出て来て、喧しいほどであったが、今年は殆ど鳴き声を聞かない。
この夏、丸々と太ったモグラを二匹捕獲したが、まさかあのモグラが幼虫をすべて食い尽くしたわけではないだろうな。
そう言えば二匹のモグラを捕獲してから、庭にモグラの穴が無くなってしまった。
お犬様も臭いを嗅いで地面を掘じ繰り返すことが無くなった。
連日の暑さで、お犬様はすっかり食欲を落としている。
お猫様は、快調で食欲もりもりである。ご機嫌もすこぶる上機嫌で、何かというと抱っこされに来る。
小さいとはいえ膝にズーッと乗っていられると汗だくになり汗疹が出来るのではないかと心配である。
やらなければならないことが溜まって来たが、もう暫くはダラダラさせてもらうとしよう。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト



トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR