FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

春来たり 霜柱融けて水溜まりつくる

午後、庭に出て用をしているとお犬様も出ると言う。
外に出してやると庭木の間を行ったり来たりして遊んでいる。
小生の用が終わり、愛々ちゃんと呼ぶと珍しく飛んできたのは良いが泥だらけであった。
庭に居たのに何で???
何処でこんなに泥だらけになったのかと見回ると、坪畑の脇に何と水溜まりが出来ていた。
昨日まではその辺一帯、高く伸びた霜柱がいっぱいであったのだが、今日は春来たりの陽気で霜柱が一斉に融けてしまい、畑の脇に水溜まりをこしらえてしまったのだった。
その水溜まりが珍しかったのかお犬様泥んこ遊びをしたらしい。
両手足と腹が泥んこでもの凄いことになっているのである。
そろそろシャンプーをしなければならないのだが、3時過ぎになってはシャンプーどころではない。
お猫様がハンモックに中から見下ろして、また馬鹿をやらかしているのか、と軽蔑笑いをしている。
お猫様は、霜柱がいっぱいだとか地面が泥んこだったりすると、決して行こうとしない。
コンクリーの上だけを歩いて、直ぐに家に入るという。
お犬様を家に上げるために、ベビーバスにお湯を汲んで足とお腹を洗ってやった。
これなら風呂に入れても大差なかったようだ。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。