FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

薄っすらの雪化粧を抜けてくる風の冷たさよ

朝起きると一面薄っすらの雪化粧。
犬は喜び庭駆け回る、は嘘。お犬様勇ましく飛び出したはいいが、散歩はショートカット。
積った雪をペロペロ舐めていたが、足が冷たいのか、直ぐに家に帰ろうと言う。
日中も、何度も何度も外に出たがるのだが、積った雪を二、三口舐めると、もう家に入るという。
お猫様は、雪化粧を見た途端、わたしゃパスだよと炬燵に潜り込んでしまった。
雪が積もったと言っても一センチにも満たない程度の積雪で、寒椿に薄っすらと白を刷いた様子は実に美事な風情。
雪国の人が聞いたらそれって雪が積もったとは言わないでしょうと言うだろう。
雪の所為で、日中の気温は今までで一番寒かったように思うが、寒暖計を見るとそれ程冷え込んではいない。
そう言えば、今年は昔を思い出しながら極力日のない生活をしてみたのであったが、糖尿病には冷えは禁物なのだとか。
それで今は、慌てて石油ストーブを点けている。
このところ血糖値が高値推移なのは、部屋を寒くしている所為なのだろうか。
しかし、足温器だけでもそれ程の寒さは感じないのだが…。
それと寒くても十分に水分を摂取しないと脱水症になるらしい。
トイレに頻繁に立つのを面倒くさがらず、お茶だとかコーヒーなどをせっせと飲むことが大切なのだそうだ。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。