FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

氷点下30℃ってどんな寒さ

北海道で氷点下30℃を超えたという。
小生も旭川に住んでいたのだが、寒さの記憶は全くない。
屋外で風に吹かれたらカッターナイフで幾筋も切りつけられるような感覚なんだろうな。
皮膚はパキパキと氷の様にひび割れていくのだろうな。
此方茨城は朝はマイナスだろうが、それほどの寒さは感じない。
今朝もお犬様の散歩を5時半に出かけたが、確かに寒いのであるが震え上がるほどではない。
今年に入って、昔の東京を思い出して日中の殆どは足温器だけの生活をしていたのであるがその成果で寒さを感じないのかな。辺りはまだ真っ暗な中、お犬様は大のご機嫌で猛ダッシュする。
普通だと小一時間かかる散歩コースを20分そこそこで回ってくるのだから、家に着くころには汗ビッショリである。
それでも途中大小の用足しをしてだからヒロ爺にとっては重労働である。あらかた走っている気分である。

今日は仕事部屋のカーペットを替えるので一日大騒ぎ。
模様替えが趣味の小生も本の出し入れですっかりダウン。
背中の筋肉ががちがちに固まってしまった。
少し温めの風呂に十分体を休ませよう。
模様替えが始まるとお犬様は炬燵の部屋に引っ込んでしまい、お猫様は積みあがた本の間を確認するように臭いを嗅いで歩き回る。自分はお手伝いでもしているつもりなのだろうか。
今夜も冷え込んできているので、お猫様はまた布団に入ってくるのだろうな。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。