FC2ブログ

常世の風に吹かれて呟いて…

常世の国に迷い込んだヒロ爺が、日々の風に吹かれて呟きを舞う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

初雪は降るのか月は顔を隠しておる

今シーズン一番の寒波が来るという。
各地に雪情報が出ている。
今年は昨年のうちに奥方の車を雪道仕様にしたので、大慌てに取り敢えずチェーンを、と言われないで済む。
その所為ではないが、雪が積もってくれないかな、等と呑気なことを思っている。
実際に雪が積もってしまうと庭や家の前の道路の雪かきが大変である。
降っても薄っすらと白化粧程度が良い。
庭の寒椿にほんの少し乗っかる程度が良い。しかし、そんな都合のいいことを言っているとドカッと来るものである。
雪がチラチラ舞って、冷たい風が吹くのも嫌だ。
お犬様も喜ばないし、私だって炬燵から出るのが嫌になる。
氷点下10℃以下の寒さ、積雪4メートル、なんて冬を体験しているが、極端なのは嫌だ。
東京へ母を呼んで一緒に住むようになったとき、母はもう雪の降る地には住みたくないからね、とよく言っていたのを思い出す。そんな母の言葉が耳に残っていたわけではないだろうけど、北海道にも飛騨にも終の住まいを決めることは出来なかった。
まあ、今になって思うとこの茨城県南の地は何とも穏やかな気候の地であることか。
(ヒロ爺)
スポンサーサイト
トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヒロ爺

Author:ヒロ爺
FC2ブログへようこそ!
ヒロ爺は、映画・演劇の脚本・演出を生業としておりましたが、日本シナリオ作家協会を退会し、何もやらない何もしない暮らしを始め、周囲の顰蹙を買っています。しかし、何もやらない何もしない暮らしは、その才能と精神力がないとできないことを知り、改めて己を天才(天災)かも知れないと思っている所謂呆け老人です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。